2018年5月8日_ガンバ大阪ニュース記事まとめ

この記事は2分で読めます

2018年5月8日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

 

公式サイトリリース

[プレビュー]林・長沢が語るルヴァンカップGS第5節 vs 広島 ― プレーオフ進出に向けての大一番。難敵広島を総力戦で乗り切りたい

FW20 長沢駿「札幌戦も45分プレー出来ましたから、コンディション的にも大丈夫です。広島戦は若いメンバーで戦う可能性がありますが、皆で結果を出すつもりです。ルヴァンカップでは今季、点を取れているいいイメージがありますし、広島戦では僕が年齢的にも上になりますから、周囲にも気を使いながら、チームを引っ張って行きたい。(以下略)

各選手のコメントから、リーグ戦からのメンバー変更は多い模様です。

 

初瀬 亮選手(G大阪)出演「Jのヒーロー」【朝日放送Jフットニスタ:5/7放送分】

関西発の日本サッカー応援番組『Jフットニスタ』(朝日放送/関西地区限定)の1コーナーにDF 初瀬選手が出演しました。

動画は以下からも視聴できます。

 

 

呉屋大翔選手の負傷について(徳島ヴォルティス公式より)

 ・徳島ヴォルティスにレンタル移籍中のFW呉屋選手が5/2に手術をしていたことが判明。全治は約3か月。

 ・今シーズンはJ2で7試合出場1得点(第13節終了時点)。活躍して一年で戻ってほしいところでしたが、8月までの十数試合は出場が厳しくなりました。

 

各社スポーツ記事

ガンバ倉田 粘り強く戦う!横浜戦で敵地6戦全敗の流れ止める

 ・アウェイ戦の前半の失点数が6試合中6失点という状況に関して、倉田選手がコメント。

倉田は「もう少し割り切ってやっても良い。今は前半を耐えれば、後半で仕留められる流れができているので、簡単に失点しないようにやらないと」と強調する。

 

「このシチュエーションはむしろ僕的に…」絶好調・宇佐美貴史が“最後の大一番”に燃える!

 ・デュッセルドルフ所属のFW宇佐美選手が、土曜日の最終節でニュルンベルクとの優勝決定戦に臨みます。

 ・5/13の22時半よりDAZNでライブ予定。

宮本恒靖氏 長谷部へチームの“心を整えろ” 代表苦境打破へ主将の仕事に期待

G大阪・クルピ監督 愛弟子香川の代表復帰を猛プッシュ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。