ルヴァン杯横浜戦、林・初瀬ら出場へ ガンバ大阪ニュース記事まとめ2018年9月4日

この記事は2分で読めます

2018年9月4日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

スポンサードリンク

公式サイトリリース

(ガンバ公式)9/5(水)YBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 横浜FM戦情報

※台風21号が9/4(火)に大阪府へ接近することが予想されます。お客様の安全を考慮し、一般入場待機列の場所取りを、通常は試合前日(9/4) の15:00より場所取り可能としておりますが、この試合に限り試合当日(9/5)の11:00より場所取り可能と変更させていただきます。ご注意ください。

ルヴァン杯マリノス戦の最新情報はこちらから確認できます。

昨日の台風の被害が甚大で、試合開催も危ぶまれますね…。

SNS上では昨日の夜パナスタの灯りがついていて、開催可否判断のためにスタジアムのチェックを行っているのではないか、という投稿を見かけました。

クラブもJリーグも最大限の準備を進めてくださっているようです。

上の公式HPのページから、逐一確認していきましょう。

 

(ガンバ公式)[プレビュー]初瀬・菅沼が語るルヴァンカップ プライムステージ準々決勝 第1戦 vs 横浜FM ― チームの総力戦で挑む横浜F・マリノス戦。ホームでまず先手を取る

フレッシュだが野心に満ちた若手が起用される可能性もある横浜F・マリノス戦だが、まず気をつけたいのはアウェイゴールを許さないこと。リーグ戦では14位の横浜F・マリノスだがリーグ戦では前節、柏に3対1で快勝。2年前のルヴァンカップ準決勝でも2引き分けに終わっている相手だけに、一筋縄ではいかない相手であるのは間違いない。好調の伊藤やウーゴ ヴィエイラの一発は要警戒だが、「最悪、スコアレスドローでもいい」(林)。
2試合を通じて勝ち上がるため、クレバーにかつ熱く戦いたい。

マリノス戦のプレビュー記事は更新されています。

若手選手を多く起用する見込みのようですが、土曜日の川崎戦に出場した選手は中3日、日曜日の群馬戦に出場した選手は中2日で移動時間もあります。

体力面ですとU23に出場していた選手のほうが疲労はたまっているように思われます。

おそらくコンディション重視で、あらゆる可能性が考えられます。宮本監督の采配に注目ですね。

スポンサードリンク

各社スポーツ記事

(日刊スポーツ)G大阪初瀬、2日帰国 中3日で横浜戦強行出場へ

前日2日に他選手より先に帰国。中3日で迎える一戦へ「問題ない」。横浜戦は大幅にメンバーを入れ替えて臨む予定で「離れていた分、アピールしないと」と気合を込めた。

9/1までアジア大会決勝を戦っていた初瀬選手が、他の選手よりも一足早く帰国。

ルヴァン杯への出場は濃厚とのこと。

ここでも、大幅なメンバーの入れ替えが示唆されています。

(Football ZONE Web)宇佐美貴史が「可愛い弟キャラ」の訪問歓迎 “元ガンバ大阪”2ショットも公開

カテゴリーこそ違えど、同じドイツでプレーすることになり、国際Aマッチウィークによる中断期間を利用して約450キロ離れたデュッセルドルフを訪れたようだ。投稿には「#見た目はいかつめ」「#中身は可愛い弟キャラ」「#元ガンバ戦士」と、井手口の素顔を知る宇佐美らしいハッシュタグがつけられている。

ドイツ2部のグロイター・フェルトに移籍した井手口選手。宇佐美選手のもとへ訪れたようです。

移動距離は450km、東京~大阪間とだいたい同じくらいですね。

当日ヘアカットに行き、インスタのストーリーで状況を報告していました。

リフレッシュして二人ともドイツの地で輝いてほしい!

宇佐美選手のインスタはこちらから

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。