J1リーグアウェイ戦待望の勝利なるか/妹尾J1リーグデビューへ ガンバ大阪ニュース記事まとめ2018年08月23日-25日

この記事は2分で読めます

2018年8月23日-25日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

スポンサードリンク

公式サイトリリース

(ガンバ公式)[プレビュー]三浦・倉田が語るJ1第24節 vs 鳥栖 ― 鳥栖キラー、渡邉とともにアウェイで勝ち点3を目指す

5試合連続で先制点を奪いながら勝ち点3を取りきれていないガンバだが、チームの課題はやはり攻め切る力をつけること。鳥栖戦では3試合連続でゴール中の倉田に加え、過去鳥栖とのリーグ戦で計10得点を叩き出している「鳥栖キラー」渡邉はガンバにとっての確かな武器だ。

明日の鳥栖戦のプレビュー記事。

渡邉選手は鳥栖キラー!期待大ですね。

倉田選手もここ数試合コンディションは良く見えますので、攻守両面での活躍を期待します。反対にそうしないと、9月以降は小野瀬選手が台頭しそう。

(ガンバ公式)[プレビュー]気をつけたい大勝直後の一戦。油断なく、Y.S.C.C.横浜を迎え撃つ

続いてU23の記事。トップと同時刻開催となってしまうのは少し辛いです…

プレビューを見る限り、前節快勝した良いイメージを持ちつつ、油断はせずに選手たちは準備しています。

中村選手、続けて結果を出してほしい!

スポンサードリンク

各社スポーツ記事

(日刊スポーツ)G大阪倉田、鳥栖戦4戦連弾でJワースト記録回避だ

敵地では昨季から16試合連続で勝利がなく、今回勝てなければ市原(現千葉)が持つ17試合のJリーグワースト記録に並ぶが、総力戦で3試合ぶりの勝ち点3をつかみにいく。

今シーズン、リーグではアウェイ戦で勝てていないガンバ。

昨季から数えると、何と16試合…。

鳥栖戦で負けるとJリーグワースト記録に並んでしまいます。

何としても、何としても勝ち点3を!

 

(サカダイ)【J1展望】鳥栖×G大阪|F・トーレスか、渡邉か。低迷するチームを救うのは?

【最新チーム事情】
●前節、仙台に1-2で黒星。
●22日の練習では、宮本体制で初の公開練習を実施。
●U-23チームで妹尾が好パフォーマンスし、トップの練習に帯同。途中出場の可能性も。

最後にサッカーダイジェストの予想スタメン。

ガンバのスタメン予想は2列目に藤本選手、倉田選手の予想。

そして妹尾選手が、トップチームに帯同中とのこと…!

トップのリーグ戦はこれまで出場無し、デビュー戦になります。

先週のU23の群馬戦、見るからにキレがあり、プレースピードが他の選手より早かった印象はありました。

そしてルヴァンの予選、広島戦では逆転勝利につながるゴールも決めています!

途中出場の可能性が高いですが、このチャンスをものにしてほしい!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。