公開練習再開!/井手口ドイツ2部へレンタル ガンバ大阪ニュース記事まとめ2018年08月22日

この記事は2分で読めます

2018年8月22日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

スポンサードリンク

公式サイトリリース

(ガンバ公式)練習時間変更のお知らせ

明日のトップチーム・U-23チームの練習時間ですが、
17:00 ⇒ 16:00
に変更になりました。
練習は冒頭15分のみ見学可能となっております。それ以降の見学は出来ません。

なお、ファンサービス予定日ですが、天候によっては行わない場合がございます。
詳しくは、
http://www2.gamba-osaka.net/game/fanservice.html
にてご確認ください。

先日の記事でまとめた通り、今日から公開練習とファンサービスが再開

詳細は後述するスポーツ記事にて。

そして明日は冒頭のみ公開の予定ながらも、ファンサービスは行う予定。

ただし台風の状況にもよるので、見学には注意が必要ですね。

まずは安全第一で!

スポンサードリンク

各社スポーツ記事

(日刊スポーツ)G大阪宮本監督の初公開練習に300人、今野も順調

攻守のパターン練習や、フィジカル強化のための練習を実施。約1時間半の練習を終えた後に100メートル以上の距離の走り込みを行うなど、体力的にも負荷のかかったメニューだった。

 練習には右足首痛で5月12日から戦列を離れているMF今野泰幸(35)の姿もあり、全メニューを消化。パターン練習ではボランチに入り、6試合連続フル出場中のMF高(こう)と組むシーンも見られた。宮本監督は「今日みたいな形(パターン練習など)は1週間前ぐらいから全部できている。あとは本人の感覚次第」。チームがJ2自動降格圏の17位に沈む中、救世主今野の調整は順調そうだ。

今日の公開練習はサポーターが300人も!

練習内容はこのところ懸念されているフィジカル面、持久力の強化を図ったものだったようです。

そして嬉しいのが、今野選手のコンディション!

リーグ戦とルヴァン杯で連戦もこれからある中で、今野選手が試合に絡むことは超重要。

引き続き無理はせずに、万全の状態で復帰をお願いします!

 

(Football ZONE WEB)リーズ井手口が独2部グロイター・フュルトに期限付き移籍 クラブ歓迎「若くて才能溢れるMF」

イングランド2部リーズ・ユナイテッドの日本代表MF井手口陽介が21日、ドイツ2部グロイター・フュルトに期限付き移籍することが公式サイトで発表された。レンタル期間は今季終了までで、買い取りのオプションが付くという。

イングランド2部のリーズに所属していた井手口選手、以前監督から構想外とメディアに公言され厳しい状況に置かれていましたが

ドイツの2部グロイター・フュルトへ1年間レンタルとなりました。

グロイター・フュルトは緑と白のユニフォーム、ライバルチームは日本代表のMF久保選手が今季移籍したニュルンベルクです。

DAZNならドイツの2部の試合も、日本人選手の試合は中継があります。

引き続き語学力のところの課題はあるでしょうが、新天地での活躍を期待しています!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。