梶居強化部長辞任!ミスターガンバ松波氏に託す ガンバ大阪ニュース記事まとめ2018年08月08日

この記事は2分で読めます

2018年8月8日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

スポンサードリンク

公式サイトリリース

(ガンバ公式)強化体制変更のお知らせ

日曜日の名古屋戦の逆転負けを受けて、梶居勝志強化部長が退任!

後任は松波正信氏が就任。宮本監督に続いて、急遽の就任となりました。

今年はアカデミーダイレクター、それより前はガンバの監督も経験。しかし強化部の仕事は初のため、当面は上野山氏がサポートに入ります。

公式以外のスポーツ紙の記事も後半に載せていきます。

 

(ガンバ公式)ガンバサポーターシート 先行入場後のルールについて【札幌戦以降】

■先行入場後20分間のルールに関する注意事項
先行入場開始後の20分間は、ガンバサポーターシートの下層・中層エリア(下記の図面記載の赤いエリア)では、荷物等での座席の確保が一切できません。
・座席を確保する場合には必ずご着席ください。
・先行入場開始後20分間は、トイレ・タバコ・売店等へも行くことはできませんのでご注意ください。
・荷物が席に置いてある場合は、回収させていただく場合がございます。
・20分以降に下層・中層エリア内の座席を離れる際も、過度な席取りは禁止とさせていただきます。

以前から問題に上がっていた、先行入場での過度な席取り

とうとうパナスタのゴール裏に、先行入場に限ってですが席取り確保禁止のルールが導入され始めてしまいました。

ホームもアウェイも、フラッグ・タオル・養生テープなどで何席も確保されるのは当たり前。

パナスタでは先行入場の方ですら、取りたい席がなかなか取れない…という有様だったようです。

過去の旗の件もそうですが、一部のサポーターの不適切な行動がこういった規制を招く事態になっていますね。

ガンバの成績も良くないですし…これを機に反省していただいて、早く元通りになってほしいです。

そうしないと、ゴール裏の年パス購入者は大幅減、スカスカになりそう…

 

各社スポーツ記事

(スポニチアネックス)G大阪 梶居強化部長が辞任 松波正信氏が就任「責任を取りたいということで」

選手には8日の練習前に説明したといい、松波強化部長からは「一致団結しよう。心のないヤツをサポートするほどの余裕は今のG大阪にはない。情熱を持ってやろう」と第一声が発せられたという。クラブ史上初のプロ契約となる強化部長で、契約期間は2年半と見られる。強化部の仕事は初めてなだけに、当面はかつて強化部長を務めた上野山信行取締役(61)がアドバイザーとして支えていく。

冬強化部長になるにあたってはプロ契約を結び、期間は2年半の2020年までとのこと。

夏の移籍ウインドーは8月17日まで、ここからの選手補強は既に絶望的…。

それでも、今後のためにも松波部長には頑張ってもらいたいです!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。