ガンバ大阪ニュース記事まとめ2018年06月11日 ガンバ山内社長のコメント/柿谷移籍が現実に?

この記事は1分で読めます

2018年6月11日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

スポンサードリンク

公式サイトリリース

(ガンバ公式)ガンバ大阪を愛するすべての皆様へ

この前半戦の結果を真摯に受け止め、今まで以上にクラブが一丸となってクルピ監督率いるチームを支え、この中断期間をチーム立て直しの大きなチャンスととらえ、チーム戦力が向上するためのあらゆる手段を講じることで、Jリーグの再開後は一戦一戦トーナメントのつもりで集中して戦い、一つずつ勝点を積み重ねて参ります。

社長からのコメント。

「チーム戦力が向上するためのあらゆる手段を講じる」ことができていない強化部長がいるのですが、果たして大丈夫でしょうか。

 

(ガンバ公式)U-19日本代表ロシア遠征メンバーに谷選手が選出

・谷選手が選出!遠征日程は17日から28日。期間中のU23のメンバー、GKは林選手がいますが、鈴木選手は怪我なのかこのところベンチ外。二種登録の選手がベンチ入りしそうです。

 

各社スポーツ記事

●セレッソ柿谷選手の移籍に関する記事

(スポニチ)柿谷に“禁断オファー”日本人初のセレッソからガンバ移籍へ!(6月9日)

(スポニチ)C大阪からG大阪への移籍 過去には助っ人アドリアーノのみ(6月9日)

(サカダイ)現実味を帯びてきた柿谷曜一朗「禁断の移籍」の舞台裏。サッカー観の相違に、恩師への想いも!?(6月11日)

 

年俸は1億円越え、さらに移籍金は4億円という噂も…。

そのお金があるのなら、堂安や井手口の慰留のときにもっとお金をかけてほしかったです…。

柿谷選手はFWも二列目もこなせて技術もあるので重宝しそうです。それでも移籍金のことを考えると高すぎると思います。

 

今回の移籍、サッカー選手仲介の会社「ジャパンスポーツプロモーション(JSP)」の後押しがあったと思われます。

ガンバの選手も多数パートナー登録されていますが、柿谷選手も同じです。

目線を変えれば、ガンバはこの会社経由のパイプ以外はあまり強固ではない、ともいえてしまいますね…。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。