2018年05月22日_ガンバ大阪本日のニュース記事まとめ 菅沼怪我…/U-19日本代表キャンプにガンバから3選手が

この記事は1分で読めます

2018年5月22日のガンバ大阪関連ニュース記事をまとめます。

 

公式サイトリリース

(ガンバ公式)菅沼選手の怪我について

・ルヴァンカップ第6節の名古屋戦で負傷。J1でも活躍を見せ始めていただけにとても残念…。全治は不明。

 症状の「左外傷性腎損傷(ひだりがいしょうせいじんそんしょう)」ですが、交通事故・スポーツ外傷などで生じるもの。

 状態により大きく全治が異なるようです。重度の場合は後遺症になることもあるとのこと…

 軽傷であることを願います。

 

(ガンバ公式)U-19日本代表候補トレーニングキャンプ(5/28~6/1@J-GREEN堺)メンバーに谷選手、松田選手、中村選手が選出

・U-19日本代表にガンバから3選手が選出。

 特に松田選手は先日のJ3でもかなり良いプレーを見せていたので期待しています!

スポンサードリンク

各社スポーツ記事

●日本代表に関する記事(元ガンバの選手も)

(サカダイ)「オーラがある」ガンバ時代の教え子・宇佐美貴史が語る西野監督の器

西野新監督とは、ガンバ大阪でプロ入りの2009年から2011年まで、指導を受けた間柄だ。宇佐美は恩師の器の大きさをこう語る。
「監督としてのオーラがある。しっかりと選手を見ている監督で、抜擢した若い選手が結果を出していくことを目の当たりにしている。僕自身もそういう使い方をしてもらって、なんとかプロとして最初にキャリアをスタートすることができた。また締めるところでピリッとさせるだけじゃなくて、たまに見せる天然っぽいところもある」

 

(サッカーキング)恩師とともにW杯の舞台へ…2日目を終えた宇佐美貴史「すごく良い状態」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。