【G大阪U23試合まとめ】2018年明治安田生命J3リーグ第21節 ザスパクサツ群馬対ガンバ大阪U-23(A)

この記事は3分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
ザスパクサツ群馬 1 – 0 ガンバ大阪U-23
48′ 風間 宏希 得点者  
スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
入場者数 3,358人

 

ハイライト動画_公式サイト

試合詳細、レビュー記事などはこちらから(ガンバ公式HP)

スポンサードリンク

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ公式)2018明治安田J3 第21節 ●0-1 群馬@正田スタ

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメントなど

選手コメント:井出 遥也選手

自分たちのイージーミスから、ゲームを難しくしてしまったというか、壊してしまった。最近2試合、良い戦いができていた中で、CBとSBの選手が入れ替わった中で、チームとしてゲームの組み立てのところで、つなぎの部分でミスが出たかもしれない。自分たちのミスで勝利をあげてしまった印象です。相手がラインを下げていて、ブロックを作っていたが、自分のつなぎのミスでゲームを壊してしまったと思う。その質を上げられるように修正していく。

 

監督コメント:實好 礼忠監督

立ち上がりから群馬の出足の速さで攻守に負けてしまった。完敗です。前回対戦から2週間だが、ウチが変わったことがない中で、群馬が修正をしてきていて、守備でしっかりと準備をされてしまった。球際の強さ、裏への対応、カウンターの速さなど素晴らしいものがあった。スコアこそ0-1で、失点してからも粘り強く戦うことができていたが、内容では完敗だと感じた。

スポンサードリンク

試合感想_主審の不可解なジャッジに苦しむも…内容は完敗

この試合はDAZNで観戦。

2週間前の対戦では4-0で大勝している群馬相手に、前半はガンバがボールを支配しますが、シュートまでなかなあか持ち込めません。一方の群馬はカウンターで応戦という展開。

 

しかし後半早々、ガンバがPA手前でFKを与えると失点…。

FKとなったプレーで止まらなければ、フリーでヘディングされ失点…という場面でした。

結果的にガンバが助かった判定とはいえ、普通ならそのまま続けてプレーさせるべきでした。

そして直後の48分、妹尾選手が手を使って相手を止め、2枚目のイエローで退場処分に。

ここでもまた主審の不可解なジャッジが…というのも、群馬の選手に「2枚目いったほうがいい」とそそのかされて、時間差で2枚目のイエローを主審が出したのです!

ハイライト動画の3分50秒過ぎから、群馬の選手の声もはっきりと聞き取れます。

妹尾選手のほうも軽率ではありましたが…あの出し方は自分のジャッジに自信がない表れで、後味が悪いですね。

1点を追いかける上に人数が減ったガンバは、さらに高江選手も退場。

後半は粘り強く守って追加点を許さないのが精いっぱい、このまま敗戦になりました。

ガンバのシュートの数は公式で1本、なかなかシュートが打てずでしたので、實好監督のコメント通り完敗という内容でしょう、

 

この試合の主審は?/妹尾、高の2選手の退場の影響は…

この試合の主審は長谷 拓主審、J2・J3・JFLの主審を担当しています。

J1の主審の経験はないので、J1だけをご覧になっている方はなじみのない方ですね。

カテゴリの違いがあるとはいえ、もっとジャッジの基準に関しては自分の考えを厳格に貫いて、試合がぶれないようにしてもらいたい。

妹尾選手の退場の場面は、ジャッジ自体が妥当かミスかの議論をする以前の話でしたし。

J2の昇格争いがかかる大事な試合などでは、この試合を見た限り少し心配です…。

 

そして妹尾選手、高江選手と2人も退場者を出してしまいました…が、規約上出場停止となるのはJ3リーグのみ。今週のルヴァン準々決勝やJ1リーグへの出場には影響しません。

Jリーグ公式のHPから抜粋すると、このように書かれています。

退場による出場停止

  • 退場による出場停止についてはJリーグ規律委員会で処分が決定されますが、処分が決まる前でも退場を受けた次の1試合は自動的に出場停止となります。
  • 退場(1試合警告2回による退場を含む)による出場停止は同一大会における直近の試合で順次消化します。
  • 出場停止処分が同一大会で消化しきれなかった場合、残存の出場停止処分は直近の同レベルの大会で消化されます。
  • (Jリーグ 公式HPより抜粋)

二人ともトップチームのベンチ入りや出場は狙える実力のある選手ですので、ひとまず安心しました。

この試合のことは反省して、この経験をバネにして練習からトップチーム入りをアピールしてもらいたいです!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。