【G大阪U23試合まとめ】2018年明治安田生命J3リーグ第12節 セレッソ大阪U-23対ガンバ大阪U-23(A)

この記事は2分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
セレッソ大阪U-23 1 - 1 ガンバ大阪U-23
24′ 山根 永遠 得点者  75′ 白井 陽斗
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数 4,551人

 

試合ハイライト_公式

スポンサードリンク

試合内容まとめ

・アウェイで臨む大阪ダービー。ガンバは同日キックオフのルヴァン磐田戦のメンバーの兼ね合いもあり、ベンチ入りは3名。OA起用は西野の1名のみ。

・序盤からセレッソにボールを握られる展開となるが12分、相手のバックパスを奪った一美がそのままシュート。惜しくも相手DFに阻まれる。

・24分、ガンバの右サイドを崩されると、カットインした山根にゴールを奪われる。その後、36分にも決定的な場面を作られるが、GK谷が立ちはだかり追加点は許さない。1点ビハインドで前半終了。

・後半、試合が進むにつれてガンバのボール保持時間も長くなってくる。すると75分、西野のロングボールを相手DFがクリアミス、ボールを拾った白井が飛び出したGKの頭上を越えるループシュート!ガンバが同点に追いつく!

・終盤は83分にガンバ、後半ATにはセレッソに得点のチャンスが訪れるものの、いずれもシュートは枠外。戦う姿勢が随所に見られたゲームは1-1の引き分けとなった。

 

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ大阪公式サイト)2018明治安田J3 第12節 △1-1 C大23@ヤンマー

(ガンバ大阪公式サイト)[レビュー]若きガンバが執念のドロー。白井の一撃で引き分けに持ち込む

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメントなど

選手コメント:谷 晃生

--失点後の時間帯で追加点を許さなかったことが大きかったと思いますが、一つ仕事をした部分もあるのでは?
前回の試合は自分のミスで負けてしまったぶん、それを取り返しに行く作業を始めなければいけないというところで、その最初の試合で自分がしっかりとプレーしないといけない気持ちが強かった。失点はしてしまいましたけど、その後はチームとしても焦ることなく、落ち着いてできたのかなと思います。

監督コメント:宮本 恒靖監督
--この試合はトップチームのルヴァンカップのプレーオフと重なり、メンバー編成での難しさはありましたか?
今日のスターティングメンバーの中で、J3の試合になかなかスタメンで出る機会が少ない選手が多かったので、彼らのモチベーションに期待していました。それにアカデミー育ちというところで、ダービーの意味をより知っている選手たちでしたので、あまり選手がいないというところに関しての不安はなかったです。むしろ、「どれくらいやってくれるんだろう」という期待を持って、ピッチに送り出しました。

(Jリーグ 公式サイトより引用)

 

試合結果記事、写真

(WORLD超サッカー)U-23大阪ダービー、G大阪が敵地で追いつき痛み分け《J3》

 

試合感想

今回の試合も結果を知ってから後追いで確認。※6月の試合は生中継で観戦できないことが続きそうです…

今回の大阪ダービーは食野、高江らがトップのメンバーに入ったこともあって苦戦は予想されました。その中でも良く戦い、良く勝ち点1をもぎとってくれたと思います。

ホームで行うU23の大阪ダービーは、ホームの声援も後押しに勝ってほしいです!試合は丁度半年後の12月2日、最終節の予定です。

 

最後に、髙木選手のチャントができたようです!DAZNさんの動画から確認できます。

 

Twitterから確認できるので、聞いていない方はぜひ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。