【G大阪観戦記】2018J1第24節アウェイベガルタ仙台戦 仙台名物牛タン/スタグル長蛇の列/渡邉千真初ゴールも…

この記事は2分で読めます

今回は久しぶりの現地観戦となった、アウェイベガルタ戦の観戦記です。

スポンサードリンク

仙台名物の牛タンは「たんや善治郎」にて

仙台アウェイは初、さらに東北地方に行くのも人生初でした。そして今回は一人旅です。

東京から新幹線で、仙台駅へは約二時間で到着。

早速仙台駅前の「たんや善治郎(本店)」さんで、牛タンを満喫しました!

開店の11時直前に着いたところ、既に十数名行列ができていて、開店後15分後に入店できました。

牛タン定食の4枚(税抜き1,850円)を注文、とろろかサラダが選べて迷わずとろろをチョイス。 高級感あふれる肉厚の牛タン…肉のうまみがあふれてて最高!

予算も考えて4枚にしましたが、5枚もきっと余裕でペロリでしたね笑

お店は数店舗近場にありますので、数時間待ちの大行列…とまではならないと思います。

とはいえ開店直前にはお店に着きたいところですね。

 

ユアスタの待ち時間…近くにショッピングモールあり!

昼食後はスロットで昼食代を取り戻してから、ユアスタへ。

列の伸びは関東に比べるとさすがに多くはなかったです。

列整理の時間(今回は16時)までの過ごし方としては、最寄り駅の泉中央駅にあるショッピングモール。

食事、買い物、アミューズメントと一通り揃っています。

下調べほぼ0で行きましたがおかげで快適に過ごせました笑

そんな中一番熱中したのは、カエルのキーホルダーのUFOキャッチャー。

Twitterのアイコンにもしている程、実はカエル好きです…

600円でアマガエルを無事ゲット!

スポンサードリンク

グッズ以上にスタグルで長蛇の列…

そして開場!メイン寄りの前方の席を無事確保。

次に飲み物を買おう…と思ったら、飲食店の列がまあ長い。

三浦・藤本選手のアウェイグッズも行列はありましたが、飲食店の列はなかなか途切れません。

30分ほど並んでようやく順番が来て、飲み物と一緒に牛タンカレー、牛タンカルパスも購入。

とくに訳ありになっていた牛タンカルパス、200円でついでで買うにはもってこいでした。

スタグルのお店の術中にまんまとハマりました笑

 

試合の感想_渡邉千真の初ゴールに大興奮!しかし後半…

そして試合。注目は何と言っても移籍後即スタメンの渡邉千真選手。

一美選手のユニを来ていた私にとってはFWの枠が奪われるわけですが、途中出場でも活躍できるチャンスはあるはずと思い、まずは渡邉選手に期待して見ていました。

その渡邉選手、高選手のパスに抜け出して見事なゴール!

早速結果を出してくれて、ゴール裏全体が大盛り上がりでした。

 

しかし後半、先制してから失点を重ねるというここ数試合の不安が的中、あっという間に逆転を許します…。

そこからはゴール裏の応援も仕切り直しで、さらに声を出して後押しできたと思うのですが…ガンバのゴールまでは結び付きませんでした。

他の下位チームが勝ち点を伸ばせずチャンスだった状況で、ガンバも勝ち点を奪えず終戦…

試合後はブーイングも拍手もどちらも少なく…とにかく落ち込む結果に…

加えて一美選手は今回出番なし。

同点、逆転を狙うならアデミウソン選手を2列目に下げるパターンでも良いので、一美選手を出して欲しかった。

 

最後に

初の仙台遠征、試合はとても悔しいものになりました。

残留できるかどうか、一戦一戦の結果が大事になる中でこの逆転負けは精神的にくるものがあります…

選手達や、毎試合現地で応援しているガンバサポーターの方々はさらに悔しさがこみあげてくることでしょう…

ここから状況を良くするためには、

 ・選手達は目の前の課題を克服する

 ・サポーターは選手達を信じて応援し続ける

最終的にこの2つに集約されます。細かいことは色々あるでしょうが、諦めずこの2点だけはどんな状況であろうと貫き通すしかありません!

私も現地での応援や中継を通じて、今シーズン最後まで応援していきます。

当日の試合詳細、各種コメント・採点などの記事はこちらの記事でまとめています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。