【G大阪試合まとめ】2018年明治安田生命J1リーグ第29節 セレッソ大阪対ガンバ大阪(A)

この記事は2分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
セレッソ大阪 0 - 1 ガンバ大阪
  得点者 45′ アデミウソン
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数 34,303人

試合詳細、ハイライト動画、レビュー記事などはこちらから(ガンバ公式HP)

スポンサードリンク

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ公式)2018明治安田J1 第29節○1-0C大阪@ヤンマー

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメント、トラッキングデータなど

選手コメント:アデミウソン選手

--ゴールの場面はGKの動きを見ていた?
ボールが来そうだなというのは感じていた。なぜならば、その2シーンくらい前だと思うんですが、ヤット(遠藤 保仁)がやはり裏へのボールを狙ってくれていて、自分からそういうボールを要求していたのもあった。さらにあのシーンでは倉田(秋)がトラップした瞬間に「これは来るな」という確信もあった。最高のボールを出してくれたんですが、さらにGKが出てくると見せて止まったので、あそこはループを狙えば入ると思って狙ったら、うまく決めることができました。

選手コメント:藤春 廣輝選手

--交代の場面については?

一気に下半身にきたので無理でしたね。前半、日なたですごく暑くて、気温も高かった。その中でも走れましたし、なんとか勝てたので良かったです。

監督コメント:宮本 恒靖監督

-昨日の段階では「ダービーでは選手がおのずと気合いが入るので特別な言葉はかけない」とおっしゃっていましたが、試合前のミーティングでどんな言葉をかけたのでしょうか?

何を言ったかな、覚えてないです(笑)。まあ特別なものということは言いましたし、アウェイで勝つことに意味があるということも言いましたし、6,000人くらいのサポーターに笑顔で帰ってもらうんだとみんなで確認をして言いました。見事にそれをみんながタスクとして達成してくれたと思っています。

 

試合結果記事、写真

(サカダイ)【J1採点&寸評】C大阪0-1G大阪|青黒軍団がスコア以上の完勝!5連勝の立役者・アデミウソンをMOMに

(ゲキサカ)G大阪、好調ウィジョの“代役”アデミウソンが意地の一発「ループを狙えば入ると思った」

(ゲキサカ)G大阪がダービー制し5連勝!!C大阪指揮官「衝撃的な結果」(12枚)

スポンサードリンク

試合感想_アデミウソンの活躍で大阪ダービーダブル達成!

試合から期間が空きましたが、振り返っていきます。

出場停止でファンウィジョ選手不在となった、アウェイで臨んだ大阪ダービー。

FWの代役は、練習からキレキレで絶好調という記事が出ていたアデミウソン選手が入りました。

 

前半立ち上がり、立て続けに攻め込まれピンチでしたが相手のシュートミスに救われます。ガンバもその後は徐々に落ち着いて、カウンターで攻め込む場面も見られるように。

ガンバは倉田選手、セレッソはソウザ選手と、お互いに決定機がありましたが両GKの活躍で無得点に。

締まった試合でスコアレスかと思われた前半終了間際、アデミウソン選手が見事なループシュートを決めて先制!

絶妙な高さで、戻っていた相手DFもぎりぎりクリアできないボールを蹴り込みました。

 

後半、セレッソにボールは握られますが、試合が進むにつれて相手の決定機となるシーンは減るようになりました。まずはしっかり守り、カウンターというガンバの戦術が効いていたように見えます。

いくつかあったセットプレーもしっかり凌ぎ、見事ダービーを勝利しました!

4月のホーム戦に続いて今シーズン2勝、ダブルを達成しました。

ガンバの勢いは止まりません!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。