【G大阪試合まとめ】2018年明治安田生命J1リーグ第23節 ベガルタ仙台対ガンバ大阪(A)

この記事は3分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
ベガルタ仙台 2 - 1 ガンバ大阪
54′ 西村 拓真 
57′ オウンゴール
得点者

27′ 渡邉 千真

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数 16,110人

試合詳細、ハイライト動画、レビュー記事などはこちらから(ガンバ公式HP)

スポンサードリンク

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ公式)2018明治安田J1 第23節 ●1-2 仙台@ユアスタ

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメント、トラッキングデータなど

監督コメント:宮本 恒靖監督

--先発して得点した渡邉選手について。

(先発の)理由はコンディションで、(前所属の)神戸でも試合に出ていましたし、なんら問題ないというところで、われわれの練習に入った中でも、ほかの選手の動きにしっかり合わせてくれていたので、今回起用しても問題ないというところでスタメンからいきました。ボールをしっかり収めてくれるところ、ルーズボールをしっかりと懐に収めたあとに落としてくれることによって、攻撃面での落ち着きは見られたかなと思います。

--追加点が取れないことについて。

単純にそれは、しっかりと守備を固めている相手を崩し切るところの質が足りなかったり、最後の思い切りというか、最後の点を取るための精度が足りなかったりしたので、点につながらないと思います。

選手コメント:東口順昭選手

---試合を振り返って。

前節の反省を踏まえて絶対に引くことがないように後半もやっていましたし、その中での立て続けの失点をしてしまっていてはなかなか難しいですが、決して受けに回っていたわけではないし、人数が足りていなかったわけではないので、最後のところの球際に負けてしまったところが、失点につながってしまいました。課題は次から次へと出てきますが、一個一個つぶしていくしかないですし、前を向いてやっていきます。

--1失点目は、味方の足にボールが当たってからの不運な形だったことについて。

不運でも失点は失点なので、修正していかなければいけません。めげずにやっていくしかないです。

 

 

試合結果記事、写真

(サカダイ)【J1採点&寸評】仙台2-1G大阪|会心の逆転劇を演じた仙台は軒並みハイスコア! かたや宮本ガンバは及第点がわずかひとりで…

(スポーツ報知)【G大阪】新加入FW渡辺が移籍後初ゴールも逆転負け 「こういう雰囲気を変えたい」

宮本恒靖監督(41)は「失点した後、少しナーバスになっている部分がある」と、先制してもその後に失点が続き、自信を失っているチーム状況を懸念した。渡辺は「チームが勝つことが一番なので、1点に満足せずにもっと取っていきたい。こういう雰囲気を変えたい」と語り、自らのゴールで沈滞するチーム状況を変えることを誓った。

スポンサードリンク

試合感想_またも守りきれず…渡邉千真初ゴール、高の活躍が救いか

この試合は現地で観戦。

観戦記は改めて別記事で書きます。

前半は若干ガンバが多くボールを保持、前半の前線のプレッシャーも良く、仙台の攻め手はサイドチェンジからのサイド攻撃のみでした。それでもピンチの場面はいくつかあり、そこは東口選手が何とか阻むという展開。

そんな中、27分高選手のスルーパスから渡邉選手のゴール!

普段とエンドが変わっており、前半ガンバのゴール裏へ攻めていたので目の前で渡邉選手のゴールが見れました!

前半終了時点では、他会場の結果から今日勝てれば15位まで順位が上がりそうな状況に。

しかし後半は防戦一方、サイド攻撃から仙台に同点弾を許すと、たてつづけに攻められオジェソク選手がオウンゴールを献上…

オウンゴールそのものは不運というだけで仕方のない失点。

それでも、ここから巻き返す力は今のガンバにはなく、交代枠の藤本、藤春、食野の3選手もあまり目立てず、敗戦…。

80分過ぎのFKの場面、食野選手に倉田選手と藤本選手が喝を入れていた、胸ぐらをつかんだ?とSNS上で取り上げられていました…

現地で見ていてそのシーンは見逃してしまいましたが、チームの雰囲気もなかなか結果が出ないことで、ギクシャクしていますね…。

これで今シーズンのアウェイ初勝利はお預けに。

 

次戦は降格圏内で争うサガン鳥栖との大一番。

フェルナンド・トーレス選手のいる鳥栖ですが、未だ無得点とフィットはしていない模様。

初ゴールを期待する声は多いでしょうが、関係なくガンバは勝つしかありません!

間違っても初ゴールを献上して、この前の名古屋のように勢いづかせないこと。こちらも重要です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。