【G大阪試合まとめ】2018年明治安田生命J1リーグ第19節 ジュビロ磐田対ガンバ大阪(A)

この記事は2分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
ジュビロ磐田 1 - 1 ガンバ大阪
90+3′ 大井 健太郎 得点者 82′ ファン ウィジョ
スタジアム:ヤマハスタジアム
入場者数 13,015人

試合詳細、ハイライト、レビュー記事などはこちらから!(ガンバ公式HP)

スポンサードリンク

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ公式)2018明治安田J1 第19節 △1-1磐田@ヤマハ

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメント、トラッキングデータなど

選手コメント:高 宇洋選手

--試合でのパフォーマンスはどうでしたか?
自分と髙江(麗央)が並んでいたので、守備のところではスライドやシャドーをつぶせというところを期待されていた。そこを抑えられたことは良かったですけど、攻撃のところで停滞してしまっていたので、そこが課題かなと思っています。

--遠藤 保仁選手が出てから攻撃のリズムも生まれたと思いますが?
ヤットさん(遠藤)が出てゲームメークする形で、相手が2トップで残っていたりしたので、そこをCBと自分がリスク管理をしながら守るバランスでやっていました。

(Jリーグ 公式サイトより引用)

 

試合結果記事、写真

(サカダイ)【J1採点&寸評】磐田1-1G大阪|MOMは好セーブを連発したG大阪の東口!移籍後初先発となった磐田の大久保は…

(サカダイ)磐田vsG大阪は痛み分け…名波浩、宮本恒靖の両指揮官はこのドローをどう見たか?

 一方の宮本監督も、悔しさが口から漏れた。「前半はあまり流れが良くなかったですけど、後半は我々の時間が増えて、少しずつ相手を押し込んだ中で点を奪えたところまでは良かったですし、その後もしっかりとみんなが守る意識を持ってやっていました」と語った後に続けたのが、次の言葉だ。
 
「最後の残り時間の使い方が上手くいけばなというところでした」

(サカダイ)大阪宮本監督「残念」GK時間稼ぎせず1勝逃した

好セーブを連発し、再三チームを救っていた守護神のGK東口順昭(32)は「あそこで粘れていたら良かった」。4分のロスタイムに入ってからの時間の使い方に課題があったといい「自分にもミスがあった。(倉田)秋にスローインをしたところで時間を稼いでいれば、相手の攻撃を1つか2つ減らせた。細かいところを詰めないと」と修正点を挙げた。

試合感想

この試合は後半のみ観戦、通勤中に確認しました。

試合終盤の東口選手のビッグセーブが本当に凄くて、電車の中で声が上がりそうになるほどでした!

さらにハイライトでしか確認できていませんが、試合早々から他にもビッグセーブ連発、MOMの活躍を東口選手が見せてくれていたようで。本当に頼もしいです。

それだけに、先制して守り切れそうだった中のアディショナルタイムの失点…とても悔やまれます。

勝ち点2が土壇場でこぼれてしまう試合となりました。

引き続き降格可能性がある16位で次節へ進みます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。