【G大阪試合まとめ】2018年明治安田生命J1リーグ第17節 ガンバ大阪(H)対清水エスパルス

この記事は3分で読めます

試合結果

HOME SCORE AWAY
ガンバ大阪 1 - 2 清水エスパルス
75′ ファン ウィジョ 得点者 27′ 北川 航也
65′ ドウグラス
スタジアム:パナソニックスタジアム吹田
入場者数 17,542人

 

試合ハイライト_公式

スポンサードリンク

試合内容まとめ

・W杯中断明けの2戦目。前節退場のファビオに代わり菅沼がスタメンとなり、その他はスタメン変更なし。清水は新加入のドウグラスがベンチ入り。選手紹介ではクルピ監督へ大きなブーイングが飛んだ。

・前半立ち上がりはガンバのペース。遠藤マテウス高江の3人がボランチに入り4-3-2-1に近い形で攻め込む。マテウス、三浦のシュートは決まらず。

・前半22分、競り合いで三浦がクリスランに乗り上げる形で落ち、脳震盪のような症状に。駆け寄ったスタッフがすぐさまバツ印を出したが、給水の時間を使って回復しプレー続行。その直後、コンビを組む菅沼がPA内で北川を倒しPKを奪われる。GK東口は逆を突かれ先制を許す。

・前半はこのまま清水に押し込まれた展開で終了。後半開始から高江から藤本を投入し、4-4-2のフォーメーションに切り替え。しかし守備が立て直せず、清水の縦に速い攻撃に翻弄されると、65分ガンバの左サイドを崩され途中出場のドウグラスに2点目を決められる。

・突き放されたガンバはすぐさま長沢、食野の2名を投入。ロングボールも交えて攻めに転じ、75分ファンウィジョが得意の形で内側に切れ込みシュート!ゴール右隅に決め1点を返す。

・勢いに乗ったガンバはCBも敵陣に入って攻めていく。一方の清水は中央に人数をかけて逃げ切りを図る展開。後半ロスタイム、初瀬のクロスに米倉がフリーで合わせたが枠を外してしまう。追いつくチャンスをものにできず、1-2で敗戦となった。

・ホームでの敗戦となったクルピ監督、この敗戦が決定的となり、翌23日監督を解任された(あまりに遅すぎるが)。

 

試合後まとめ_公式サイト

(ガンバ公式)2018明治安田J1 第17節●1-2清水@パナスタ

(ガンバ大阪公式)[レビュー]ファンの一撃で反撃開始。終盤の猛攻実らず、痛恨の連敗に

(Jリーグ公式サイト)ハイライト、選手監督コメント、トラッキングデータなど

選手コメント:三浦弦太

--落下した場面はチームドクターからバツが出ていたが、気合いで続行した?
一瞬くらっとしたがやれそうだったので。とりあえず。

--1点取ってからの攻撃を前半からできれば良かった?
そうですね。失点シーンのPKとかくらいだったので、危ない場面は。良い守備もできていたのでもったいなかった。最後のほうの迫力ある攻撃を最初からできれば、もっと怖さのあるチームになる。それをああいうふうに追い込まれてからではなく、最初からできればいい。

監督コメント:レヴィ―・クルピ

--今日の後半の巻き返しはファン ウィジョ選手の得点を含めて彼の存在は大きかったと思います。先日、アジア大会による韓国代表で抜けるのはさほど問題でないとおっしゃっていました。今後、ファン ウィジョ選手が抜けるのは痛手だと思いますが、そこを含めてどうされるのでしょうか。
私が先日話したウィジョに関するところですけれども、ウィジョはほかの選手たちとクオリティーはそれほど大きな差はないと私は思っています。ただし、ウィジョはほかの選手たちよりもはるかに結果ですよね。数字を残しているという部分はあると思います。ほかの選手たちがもし彼の代わりに入ったとして、クオリティーは決して負けてはいないと思いますので、ウィジョと同じように結果を残す、ゴールを決めるところはガンバの選手として当然求められることであると思いますので、それを彼らに求めたいと思います。

(Jリーグ 公式サイトより引用)

 

試合結果記事、写真

(サカダイ)【J1採点&寸評】G大阪1-2清水|解任されたクルピ監督の採点は「5」…最後まで攻撃の形を作れず

(日刊スポーツ)G大阪5戦勝ちなし 強行出場の遠藤「ミス多い」

 

試合感想

今日もフルタイムで観戦。広島戦とは違い11人で戦えても結果は敗北。

更新した23日の夜時点で、クルピ監督解任&宮本監督のトップチーム監督就任が発表されました。

強化部も大概でしたが、クルピ監督の無策っぷりは解任もやむなしです。

攻撃の形は全く見えず、最後まで個の力に頼っていました。何とかファンウィジョらの力で勝ち点を拾えたこともありましたけど…

Jリーグはこれで半分が消化。16位の勝ち点としてはここ数年で最小の15。

選手と宮本監督を信じて、残留に向けて応援するしかありません!

 

最後に、前半に脳震盪で倒れた三浦選手。コメントを見るとやはり本人の意思で強行出場していた模様…

次戦の鹿島戦までに回復できるように、しっかり休んでほしいです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。